マウスピース矯正

マウスピース矯正

インビザラインとは、着脱できる透明なカスタムメイドのマウスピース型の矯正装着を用い、歯を動かしていく治療になります。
お仕事の都合や周囲に気づかれずに歯並びをきれいにしたい方には、最適な治療法になります。

マウスピース矯正

マウスピースでの矯正歯科治療はできますか?

歯並びの状態によっては、インビザラインでの治療が難しいケースもあります。一度、初診カウンセリングにお越しいただければ、治療可能かどうか、お応えできます。

インビザライン

画像左側がインビザラインを使用

インビザラインの特徴

治療終了時の歯並びをシミュレーション

患者さんの歯並び、お口の中の状態をスキャニング・マシンで読み取り、治療終了時の歯並びをコンピュータ上で三次元的に再現します。

痛みがほとんどない

マウスピース型の装置のため、口の中を傷つけたり、口内炎になることがありません。また、歯を動かし際の痛みもほとんどありません。

透明なマウスピース装置で目立たない

マウスピース装置は透明でできているため目立ちません。営業や接客などのお仕事をされている方に人気があります。

お食事の際は装置を外せる

食事やブラッシング中は装置を取り外せるため、普段と同じように生活ができます。

マウスピース矯正「インビザライン」のメリット・デメリット

インビザラインのメリット

  • 透明なマウスピースで目立たない
  • 取り外しができるため衛生的
  • 痛みがほとんどない
  • 食事、歯磨きも今までと同じようにできる
  • 金属アレルギーの心配がない

インビザラインのデメリット

  • 装着時間が少ないと歯が動かない
  • 治療できない歯並びもある
メリット・デメリット