開咬

開咬とは

奥歯で噛んでいる時でも上下の前歯があたらない状態のことです。

開咬
  • 口を閉じても上の前歯と下の前歯の間に隙間ができてしまう。
  • 舌を前方に突き出す癖(舌癖)がある。

このような場合、「開咬(かいこう)/オープンバイト」である可能性があります。
子どものころの指しゃぶりや、舌を突き出す癖、口呼吸等が原因となります。

上下の前歯を閉じても隙間ができるため、前歯で食べ物を噛み切ることが難しく、横の歯で噛み切ることになります。 発音しづらいため、言葉が不明瞭で聞き取りにくくなることもあります。

開咬の症例1

Original Image 矯正後
Modified Image 矯正前
Original Image 矯正後
Modified Image 矯正前
Original Image 矯正後
Modified Image 矯正前
Original Image 矯正後
Modified Image 矯正前

開咬の症例2

Original Image 矯正後
Modified Image 矯正前
Original Image 矯正後
Modified Image 矯正前
Original Image 矯正後
Modified Image 矯正前
Original Image 矯正後
Modified Image 矯正前